検索
  • 札幌のイラストレーターdaipo のblog「ひとりごと」

新感染ファイナルエクスプレスが最高だった話


いやー、見てきました。新感染ファイナルエクスプレス。好きな映画ジャンルは!?と、道端で突然聞かれたら「ゾンビ映画!!」と答える準備をしている僕なので、観に行かないわけにはいきませんよね。「新感染ファイナルエクスプレス」タイトルから漂うB級臭。しかしながらトレーラーを見てみると、絶対に面白いのがバシバシ伝わってきます。今までそれなりにゾンビ映画見てきましたけど、ベスト3には入りました。いや、ナンバーワンかも。今は興奮状態なので冷静になれてないかな。とにかく、ほぼ完璧なゾンビ映画でした。

ゾンビ災害発生前の何かが起き始めているあの感じありますよね、この冒頭の15分だけでこの映画が面白いのがわかります。とても上品で無駄がなかった。

また、ゾンビに変異する過程のグネグネガクガクした動き、変異後の獣のような凶暴性。津波のように押し寄せる表現。どれも良かった。ゾンビがパラフルゆえに命が助かる演出も見てて新しかった。

登場人物たちもしっかりと人間味があって、感情移入できました。

そんなこんなでラストは号泣。ゾンビ映画でこんなに泣けるとは、、、

ゾンビ映画って、見ない人からするとゴア表現を楽しむもののように思われがちですが、どの作品も「愛」が根底にあるんですよね。身近な人がゾンビになってしまったら、とか、赤の他人でも助けることができるのか、とか、自分だったらどう行動するのかいつも考えさせられます。

「新感染ファイナルエクスプレス」はゾンビ映画好きなら見て間違えないと思います。

ゴア描写もないのでゾンビに興味なくても楽しめる、かも?


41回の閲覧

お問い合わせ daiog@jcom.home.ne.jp

©  daipo ALL RIGHTS RESERVED